スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋のキャンプ

9/20~9/21とテニスclubのメンバーとキャンプへ。

このテニスclubのキャンプも2回目を迎え、
今回は私の家族も巻き込んで総勢10名の参加でした。

我が家は私の仕事の関係で日没迫る、18:00より合流。
あっという間に周りは暗くなり、バーベキューの始まり~♪

炭火で食べるお肉は美味しい!
子供もパクパクと、肉を求めて2台のコンロを行ったり来たり(笑)
子供が美味しいってことは、本当に美味しいってことですからね。

さて、お腹も満たされ、お待ちかねのゆっくりお酒タイム!
・・・と、思いきや、管理者の手違いでDJグループとダブルブッキング!
(当日はうちと、そのグループのみだけだった)
お隣で大音量でボブマリーの曲がガンガン!

うーん、静かなキャンプをイメージしていたので、内心思うところはあったけれど、これもキャンプの醍醐味!失敗もみんなで分かち合えば楽しいイベントに!よーし、こうなったら飲みまくるぞ~と、途中で子供を寝かしつけに行ったきり、二度と戻ることはありませんでしたとさ・・・。トホホw

さっさと寝たおかげで朝は早く目が覚め、娘と周りを散歩に。
例のボブマーリーは朝の6時までノンストップで続いていました。
キャンプで大音量の音楽の中で眠る経験なんて、まずないですから貴重な体験ですねw

子供達もバッタを追いかけ回し、帰りの車では撃沈。
楽しんでくれたようで一安心。

さてさて、半ば強引に連れて行った奥様は、どうだったのかなぁ。
子供世話もあって、心から楽しめてはいなかったと思うけど、少しでも残るものがあれば・・・。
また家族と行きたいと思ったキャンプでした。

エントリー

来月中旬に行われる、シングルスの大会にエントリーしました。

エントリーって言っても、申込書を投函しただけなんだけど。
約一か月、どこまで高められることやら・・・。

昨晩の練習ではステップを意識して取り組んでみました。
大事なんだよっていうのは聞いていたけど、今まであまりピンと来ていなかったんですが、このまえ改めて指摘されて、すっごく大事なんだと痛感。特にバックのストロークにかなりの影響が出ていたことにびっくり。

右に行くときは右足から。
左に行くときは左足から。

考えながらやってもたまに間違える(笑)
これを自然に出来る様になれば、次のステップですな。

そして相変わらず安定しないサーブ。
サーブなんて意識して自己練習しないと、滅多に練習しないので、
自己練習していますが・・・。
ちょっとやそっとじゃ、どうにもならん。
左手と右手がチグハグに動いているイメージ。
なんとかせにゃー。

今後の課題

9月も半ばを過ぎ、今年も残り4ヵ月もありません。

1月から始めたテニスも自他共に認める成長力で、
1年未満には見えないと良く言われます。

しかし、それまでなんですね。
逆を言えば、1年未満で”ここまで”いけるなんてスゴイね。
結局は”ここまで”レベルってことなんですね。
(ちょっと穿った考え方なのは承知)

ではどこを目標にするか?
正直、わかりません。
今までボールに食らいつく事に必死にやってきただけなので。
だから”ここまで”レベルなんですね。

でも、それだけでは「成長が止まる」ことも理解しているし、「次はこうしたい」っていう新たな目標が芽生え始めているのも確か。
シングルスとダブルスと2回試合(計8ゲーム)をしてみて思ったのは、自分がエントリーするレベルの人たちと自分を比べても、思ったよりも遜色がないということ。
試合に出てみて、まったく手が出ないってことがなかった気がします。仮にうまく出来なくても練習すればそのレベルには達することが出来るであろうと思えるレベル。

じゃあ、目標はどうしよう?

現在のレベルのでシングルス優勝にしよう。

始めて1年未満の人間が、最下位クラスと言えども、優勝したら誰もが驚くね(笑)
これだったら”ここまで”レベルよりも上のレベルに行けそうじゃない?

では、その為には何が必要か?
①ストローク力
②サーブ力
③ボレー力
④体力

①ストローク力
シングルスをやる上で、大部分を占めてくるストローク。
以前はフラット気味のストロークだったけど、目下、改造中です。
上手い高校生がやるような、あんなストロークを出来る様に練習中。
ただ、プレッシャーに押されると、コートに”入れよう”としてしまうので、その負けそうになる自分に打ち勝てるぐらいに自分にフォームを叩き込めるかが課題かな。
ムチのように打つ。なんとなくわかってきたような、わかってないような・・・。

②サーブ力
言わずもがな。
今までは速いサーブ=エースをねらえるサーブを考えていたけど、エースなんて早々、取れるわけじゃないし、自分のサーブすべてがエースなんてありえない。それであれば、サーブの選択肢を増やして、攻める選択肢を充実させたい。
とは言え、フォームの特性上、フラットサーブをメインにして、フォア・バック・ボディへの打ち分け。これが大前提かな。それが出来るようになったら、スライスをサブで。スライスもライナー性のものと、手前に落ちるスライスの2種。
それと、ダブルフォルトをしない(出来ない)ってのも大事ですね。

③ボレー力
いかんせん、なかなか上達しないボレー。
ボールが遅ければ出来るけど、速くなる(重くなる)と途端に出来なくなってしまう。
出来ない理由の一つに、「上手くやらなきゃ」っていう自分に対する脅迫概念があるように思える。ボレーに限らず、全体的に体が硬いと言われるので、精神的な面でも課題が。

④体力
シングルスは自分対相手、つまり1対1の勝負なわけですね。
お互いがお互いをコートを縦横無尽に走らせる(走らされる)わけです。
と言うことは、それが出来る体力が必要になるわけで。
日々の練習でかなり体力がついてきたとは言え、あって越したことはありませんので。

さ、偉そうに自分をわかったつもりで書いたけど、なんと抽象的な(笑)
ちゃんと具体的に把握しているつもりなので、機会があればまた今度(´ー`)

ダブルス デビュー戦

本日はダブルス デビュー戦でした。

一番下のランクにも関わらず、エントリーしてきた1/3ぐらいはそれ以上のランクの人たちだったという状況。運営側に名前が登録されていなければ参加できてしまうので仕方ないんですけどね。
(見た目では腕前なんてわからないですからね・・・)

で、その結果なんですが。

第一戦目 1-6 負け 
第二戦目 4-6 負け
第三戦目 0-6 負け
第四戦目 6-2 勝ち

最後の最後に何とか白星。
あー、苦しかったなぁ。

直前までサーブが入らず、ペアともろくに練習も出来なかった。
でも一人でサーブ練習した甲斐もあり、当日はサーブも入り、ダブルフォルトも2回ぐらいだった気がする。

練習と試合は違うとよく言うけれど、本当にそう。
大丈夫なつもりでも、結局は第三戦まで試合に飲まれていたように思う。

で、ようやく第四戦で練習通りの動きが出来た感じ。
相手がシングルス経験者ペアだったので、なるべくストローク戦は避け、ロブを多用して前衛に決めてもらう作戦がビンゴ。ペアと打ちあわせしてない作戦だったので、一人で試合をコントロールしたっていう、策士気分で嬉しかった(笑)

全体的に格上の人もいたけれど、練習で対戦するclubの人の方が上だなって思った。
自分も飲まれてたけど、他の人も飲まれていたと思った。
当日まで緊張していたのはなんだったのか・・・。
課題はあるけれど、自分の可能性もあることに気が付けたデビュー戦でありました。

チヌパラ 前哨戦

チヌパラ前哨戦!

思い起こせば、中国地方に転勤になって初めて広島に行ったのもこの時期。
そしてチヌ釣りの概念を覆されることになるわけですが。

1月に釣りに行ったっきり、すっかりご無沙汰。
半面、テニスに没頭していたわけですが(笑)

そんなこんなで平内渡船さんで阿多田の筏へレッツゴー!ヾ(゚д゚)ノ゛

今回はrashaouさんに無理を言って、御同行を頂く!

天気予報ではあまり良くなかったのが前日にまさかの好天へ。

これは何かあるのでは・・・!?

白波に浮かぶ筏へ上陸。
午前中は強風と白波に揉まれながら団子を投入。

最初に反応したのは15センチくらいのメバル。
その後もメバルメバル・・・。
たまにエサが浮くとアジがちょっかいを出す感じ。

暫くするとメバルの反応が無くなり、団子から抜けて少し流すと
本日の一枚目をゲット。
その後、もう一枚を追加して海は沈静化ムード。

そして、昼過ぎに状況が動き出す。

潮は手前の7時方向に流れる感じで釣りにくいが釣れなくはない。
だが、団子から抜けても反応は無し。
たまにアタリがあってもエサが浮いてアジとメバルの餌食。
思い切って1号の鉛を付けて、なるべく底をキープするイメージで
エサを流すとアタリが入る!

コンコン、ツン・・・ツン・・・・ツーン

今朝の常連さんの情報だと、最近は食いが渋いらしい。
バラしも何度かあった。
ここは食い込ませなくては。

ツン・・ツツン・・・ツーン・・・ツツーン バシッ!

穂先が10センチぐらいお辞儀をしたのを確認して合わせると心地よい重量感!
仕掛けが内側に入っているので、筏のヘリのギリギリで根ずれ防止!
巻けども巻けども、突っ込まれてラインが戻される。
食いが渋いので掛かりが心配で丁寧にやり取りしていきます。

巻き巻き・・・ギューン! 巻き巻き・・・ギューン!

頭の中に年無しがよぎります。
いや、よぎらないわけがない!

外れるなよ~?外れるなよ~?
顔がニヤけてしまうのを必死に我慢して出てきたのは!
DSC_0405_convert_20140421003529.jpg
マダイ 59センチ

人生二度目の天然マダイゲーッツ!(笑)
*この後、スタッフ(家族)で美味しく頂きました。

この後もやっぱり団子割れでは食わず。
割れたのを確認してエサを上げてフォールさせると・・・

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

ドーン!ドーン!ドーン!
DSC_0407_convert_20140421004347.jpg
惜しい!max49.8センチ!

残念ながら掛かり釣り初年無しとはいきませんでしたが、
一年通して得た広島の経験が活きた釣りとなりました。

さあ、次はチヌパラだ!!!

現在チヌ通算:7枚
max長寸:49.8センチ(2014.04.19)
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
プロフィール

室伏(弟)

Author:室伏(弟)
世界で一番愛する妻との間に出来た子供3人(長女・長男・次女)のとーちゃん。
2013年4月に三重から岡山へ引越し。新しいフィールドで新たに釣りを楽しんでいます。
そして最近では釣りそっちのけでテニスにのめり込む日々でございます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。