スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筏 デビュー戦!

2012年6月30日 筏 初参戦!

一年越しの願いが叶ったこの日、出来すぎたデビュー戦となりました。

まずはこの最高の一日をセッティングして頂いたKさんとIさん、本当にありがとうございました。お陰で釣り人生の大事な大切な一日となりました。これからもどうぞよろしくお願いします。



さて、筏デビュー戦のこの日、ツイッターのフォロワーさんと初めてお会いするオフ会でもあったんですね。
なので、二重の緊張でこの日を迎えたわけです。

そんなわけで、今日は色々とチョンボしてます(いつものことか(´-`))

待ち合わせ場所にて餌と弁当を購入して、いざ渡船屋さんへ。
本日はやま栄さんにお世話になりました。

予想ではいつもの釣堀ぐらい混み合うか・・・と思いきや、そこまでは混んでおらず。土曜日でたまたま前川さん講師の釣り教室があったようで、その分いつもより混んでいるみたいでした。(ネットで見た有名人にお会いする事が出来てちょっと感激w)
これだったら一人で来ても大丈夫かなとちょっと安心。

トランポリンみたいな桟橋を渡り、荷物を船へ。
懸念していた荷物量ですが、周りと比べても遜色ない程度だったので、これも一安心。

それでは張り切って出船!

近づく筏にテンションMAX!!
「うおー!釣り番組で見る筏と一緒や!」(当たり前です)

3人でワイワイと談笑しながら、セッティング。
(話しながらも勝手のわからない私はきっと挙動不審だったはずw)

Kさん曰く、
「ここは沖の一級ポイントなんですよね~。
但し、流れがキツイんですわ。
初めてだと辛いかもですね~」

私、萎えるどころか、やる気MAX!
これで釣ったら凄いってことじゃーん!?(えぇ、アホですねぇw

ダンゴの配合を教えてもらいコネコネ。
竿うけをセットして~、水汲んで~、イスをセットして~
スカリをセットしたら・・・・

Kさん「スカリセットしたら、釣らないとイカンよ~。(苦笑」

ナンデスト!Σ(゚д゚;)

しかし!一度振り上げた拳を元に戻せ無いのと同じで(?)
「あ・・ぁ・・ああ・・・」とか思いながらもスカリをセット。
まー、最初に全部用意しないと落ち着かないのでこれでいいんです。

もしも釣れなくても「今日がデビュー戦なんで♪」って言い訳したらいいですしね♪

見かねたKさんも、私に合わせてスカリをセットしてくださいました。(優しい!)

さぁ、次はドキワクの竿の用意です。
筏の上で見る竿は、小さく見えますね。穂先はACTION 4チョイス。
理由?いや、なんとなくですがw
「やべ~、折ったらどうしよう」とか思いながら糸を通していきます。穂先は本当に細いですね。ガイドを通し終わったら針を付けて終了!
うはw簡単すぎw

Kさんのアドバイスにより、最初は丸貝の落とし込みからスタート。
4Bガンダマを付けて投下!水深は10Mほどとのこと。

・・・。
・・・・。
・・・・・・・・・・。

着底がわからん(´・ω・`)

筏って流れがあるんですよね~┐(´-`)┌ (当たり前

針から50センチぐらいのところにガンダマ打っていたのを、Kさんから15センチくらいにするといいよと有難いアドバイス。
(落下中に、ガンダマを支点に貝がヒラヒラ回転して絡まないように。長すぎるとクルクルと絡まってしまうんですね~。投げ釣りでもそうですよね。)

4Bから6Bへ重くして投下!
スー・・・・・・、穂先フニャン。
今度は底が取れた!(感激

すかさずKさんより、仕掛けをあげたりして誘いを入れてくださいねーとアドバイス。

ふむふむ、これが落とし込みか~と竿一杯に持ち上げて落とし込んで、底に着底。丸貝は硬い餌なので早合わせしなくてOKとのこと。んで、アタリがあると穂先がフニャンってなるそうで、その後にツーっと穂先がもたれるそうです。
ちょうど、目の前の穂先がそうであるようにね♪

って、ドリャア!

腕にかかる重量感!
竿への衝撃!
竿のタメの感覚!
スピニングリールとは違う感覚!
全てが新しい経験!!

テレビで見た魚とのやり取りを思い浮かべ、魚と必死に戦います。
突っ込みに焦って穂先を水中へ(テレビでやってた!
竿をあげてリールを巻く(テレビでやってた!

水中にキラリと光る魚体。
Kさんがタモですくってくださり・・・。

筏 初チヌ(40センチ弱)をゲット!

写真を撮らなかったのは悔やまれますが、綺麗なチヌに感激でした。
皆様に感謝感謝です。


今日は爆釣モードか!?と話していたらチヌのアタリがパッタリ。
変わりにヘダイが入って来たようで、Kさんはヘダイの猛攻に苦戦。
おかしいな、横の私にはヘダイどころかアタリもありませんが?

今日の筏は冒頭の通り、流れが厳しい筏とのことですが、比較的マシな日だったようです。とは言え、上潮は沖に流れるが下潮は動きの無い二枚潮から始まり、右に流れたり、止まったり、左に強く流れたりと動きのある潮ではありました。(おかげで流れに苦戦いたしましたが。)

暫くして落とし込みが厳しそうなので、ダンゴへチェンジ。
しかし、こちらもすぐには反応は薄い感じ。けれども魚がいないわけじゃない。トントンじゃ食わないようなんで、糸をゆっくり送りこんでやろうかと。

ツーツツーツーーーー・・・ガッ!

引っ手繰られるような強烈なアタリ!

「うほほーい♪」と思いながらも気持ちは必死!
2度ほどなんとか突っ込みをかわしたものの、先手を取られれてしまっていたせいで合えなくラインブレイク。
きっと大きかったんだろうなと涙目になるも、今日はビギナー。これぐらいじゃへこたれません。前進あるのみ!

その後も厳しい状況が続くも、Kさんの置き竿にチヌがヒット!
これが本日最長の43センチでした。
「釣れる時は何をしても釣れるんですよ~」とKさん。さすがです。

お昼までに3人ともチヌを釣り上げ、ボーズ逃れ。

しかし、ワイワイな雰囲気もここまで。
昼過ぎからウネリが入り、筏が揺れる。(慣れている人からすれば止まっている次元なんでしょうが^^;)
完全に寡黙になる私。穂先を見つめるのが辛くなるw
時折、山を見てやり過ごそうとするも、限界が・・・・。
魚の反応もあまり良くないし、眠気も出てきたので、15:30に仮眠。

アラームで16:00に目覚める。
完☆全☆復☆活

本日の迎えは17:30 。

さぁ、短期決戦でござる。

状況を伺うと、餌はなくなるものの、掛からないとのこと。
試しに丸貝を投入するも、穂先に軽いアタリがあるだけで、食い込まない。
中には噛まれて中身が無いものも。

投下点には雑魚がいると考え、ダンゴを使って分離を図る。
潮は右から左。ちょうどKさんの方向へ流れている。
(この時Kさんは貝餌使用いたと思う)

以下、室伏考察(これ、やってみたかったんだよね~♪w)
魚の活性が無いわけではないので、チヌは周りで様子を伺っている。よって直下では食わないと判断。但し、サシエがばれると雑魚にやられるので、餌が浮かないように4Bのガンダマでダンゴ投入。
竿先でダンゴの重さを確認し、20センチほど糸を送り込む。ダンゴから餌が出たら潮に任せて糸を送り出す。イメージではガンダマが底をトントン叩くようにサシエ先行で潮に任せる。

17:00 時は来る。

サシエは餌を取られなかったサナギコーン。
5メートルほど送り込んだところで穂先にチョンとアタリ。
その後にスーッっ入り込んだところを本日一番のアワセ!

リールを巻くも底を釣ったような感覚。
紀州釣りでも経験のある、45センチ超えのチヌの感覚。

今日一日の集大成!

ジワーっと浮かそうとすると、チヌが動き出す。相手が大物だと認識しながらも、タックルの反応を聞きながら巧みに突っ込みをかわす。
仮眠したせいか、半端じゃない集中力。
恐怖心は一切無い。怖いものなんて何も無い。2度目の突っ込みをかわし、余裕すら生まれた3度目の突っ込み。

フッ

解き放たれる穂先。
軽くなる左腕。
痛んだチモトを騙し騙し使ったツケ。
痛恨のラインブレイク。

天を仰ぐも、覆水盆に帰らず。

慌ててもう再度試すが、集中力はすでに無く。

納竿。


海風にヒリヒリと痛む真っ赤になった両手をさすりながら、上出来すぎるデビュー戦をかみ締めながらの帰還。
終わってみれば、チヌ3・ヘダイ1・チャリコ1の大健闘。
我ながら初めてにしては頑張ったんじゃないかな。
DSCF1881_convert_20120701115340.jpg
(三人の釣果)


Kさん。Iさん「これでハマったんじゃないですか?」
私「紀州釣りと同じ感覚ですね(意味不明。テンパってるw)」

次はどうしようと考えている私は、完全に筏にハマッってしまったと言っても過言ではないでしょうw
土日、筏行かれる人は、どうぞ室伏をお供にお願いしますw

初めてずくしで楽しかったけど、見えない部分が見えた一日でもありました。課題は山積みですが、一個一個潰して行こうと思います。
また皆様の暖かいアドバイスをよろしくお願いします。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【筏 デビュー戦!】

2012年6月30日 筏 初参戦!一年越しの願いが叶ったこの日、出来すぎたデビュー戦となりました。まずはこの最高の一日をセッティングして頂いたKさんとIさん、本当にあり

コメントの投稿

非公開コメント

Re:

筏デビューおめでとうございますo(^-^)o上出来の釣行となりましたね~事前の情報収集でお勉強して知識がしっかりしていたから実技に繋がったんでしょうね~なにより筏かかり釣りの醍醐味、魅力を味わったことがナイスです♪こりゃあ上達も早いわな~o(^-^)oまた ブログ更新していきますので参考くらいにはしてくださいまし~(^_^)v

No title

お疲れさまでした!筏も楽しそうですね(^-^) しっかり結果も出てバッチリ!

テレビで見てると竿さばきとか凄いですもんねo(^▽^)o

お疲れ様でした

見事な筏デビューでしたね!!
紀州釣りをされてるだけにかかり釣りに変わっても、
海の中のイメージがバッチリですね(^^)
4月にKさんとご一緒させて頂いた沖筏と同じだと思うのですが、
その時はKさん13枚・私6枚でしたので、今回4枚:3枚でしたら
既に私は抜かれてしまいましたね~(^^;

初筏お疲れ様でした!

始めての筏かかり釣り、しかも難易度の高い筏での釣果、お見事!これで筏フェチが1人増えましたね〜(^_−)−☆

お見事!

凄いですやん!!しょっぱなから丸貝で良型なんて!(^^)!
私なんか、何回もボウズ食らってましたよ(^_^;)
しかも、3枚も・・・

いつか、ご一緒出来ると良いのですが、チャンスがあれば、よろしくです!

Re: Re:

>ラシャオウさん
ありがとうございます。憧れていた釣りをようやくすることが出来ました。
情報収集と言っても、知識の半分以上が師匠のブログによるものですwテレビを見始めたのもここ最近でしたし、やり取りについては、記憶が新しかったのも幸いしたのかもしれません♪
かかり釣りの魅力、120%味わいました。
皆さんがハマるよ~っていう気持ち、今ならわかる気がします。
これからもブログ、楽しみにしています!勉強させてください♪

Re: No title

>素人釣り師さん
あいや~、ありがとうございます~。
同行して下さったお二人のお陰で私も何とか本命を釣り上げることが出来ました。感謝感謝です。
テレビのは凄いですよね~。私も天高く腕を振り上げてアワセできてたかな~?(笑)

Re: お疲れ様でした

>海水人さん
ありがとうございます。
初めてでしたが、結果が出せて本当に良かったです。
これも全て同行してくださったお二人のお陰です♪
イメージは根拠のない妄想ですが、どうだろう?こうだろう?って考えて釣りをしていると、あっというまに時間が過ぎて行きますよね~。
私が行った筏は多分、同じ筏だと思います。今回は珍しくビギナーズラックだったと思っています。終始、Kさんの真似ばっかりでしたからw
ようやくスタートラインに立った状態ですから、課題が山積みです^^;
また貴重なアドバイスを頂けたらと思っています。
よろしくお願いします。

Re: 初筏お疲れ様でした!

>tanix777さん
筏フェチになっちゃいました~w
なんだろう・・・、とにかく面白いですねw
私、紀州釣りは本当に大好きで、ダンゴ握る→投げる→ウキが出る→アタリor回収っていう、このサイクルが妙に好きなんですよねwかかり釣りも似たようなところが多いので、この釣りも大好きになれそうです^^
初筏、初チヌ、道具入魂と一度に何度も美味しい一日でしたが、これも同行してくださったお二人を始め、皆さんのお陰だと思っておりまする。
これからもよろしくお願いします!

Re: お見事!

>ヒデさん
あざっす!
そうなんですよね。やはり腕がいいと何をしても結果が出ちゃ・・・じゃなくて、素晴らしい先生のアドバイスのお陰です♪終始、様子を伺ってくれて、お気遣いも頂きながら、本当におんぶに抱っこの一日でした。そのお陰だと思ってます。
掛かり釣りの楽しさを十二分に感じることが出来た一日でした^^
是非とも今度、ご一緒させてください!
こちらこそ、よろしくお願いしますヾ(´ー`)ノ

柔軟ですね!

てっきり筏で紀州釣りされるのかと思ってました。手広くなさってますね。
初筏で初釣果、おめでとうございます。

Re: 柔軟ですね!

>Eisaiさん

筏で紀州釣り、考えたことありますよ~!
掛かり釣りするには道具を揃えないといけない=金かかる。
じゃあ、紀州釣りで良いんじゃいないかと思ったことありますが、まぁ、あまりそういう人はいないみたいですねw

紀州釣りも掛かり釣りもダンゴを使うってことは共通しているので、入りやすかったっていうのもありますし、両者で何かヒントになるものがないかなーなんて思ってます。
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
プロフィール

室伏(弟)

Author:室伏(弟)
世界で一番愛する妻との間に出来た子供3人(長女・長男・次女)のとーちゃん。
2013年4月に三重から岡山へ引越し。新しいフィールドで新たに釣りを楽しんでいます。
そして最近では釣りそっちのけでテニスにのめり込む日々でございます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。