FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未熟ゆえに

GW少し前から皆様方の賑やかな釣果報告を目にする度に、釣りに行きたい病を抑えつつ、ようやく満を持して釣行してまいりました。

しかし、弾けるような思いとは裏腹に、本日は本命の顔を見ることなく終わりました。今回は反省ブログです。


4月30日(月)長潮
干潮06:30頃
満潮18:47頃
日出05:05
竿:鱗海エランサ1号
ウキ:寝ウキ
ダンゴ: ヌカ14:砂5:アミ2:荒挽サナギ2:押麦1
    (全て1L計量カップ杯数)
サシエ:オキアミ(パック)・アケミ貝・練り餌・激荒コーン

<状況>
・釣り座は東向き(外湾向き)
・風 昼前までほぼ無風~昼頃より東風
・潮 05:00 向かって右に弱く、時折左へ
   07:00 潮止まる
   09:00 左へ強め(納竿まで)
・釣り方 トントン/25cm切り/30cmハワセを思いつきで。

今回はダンゴをホームセンターで売っているBOXで作った為、いつもより量が多くなってます。ダンゴも毎回、同じような状態に仕上げるのは非常に難しいですね。毎回、仕上がりが異なっています。ただ、私の場合にはパサパサのダンゴがいいみたいです。投入後、1分以内に割れるのが好みです。
今日は鼻息が荒かったせいか、全体的にダンゴを大きく握ってしまっていた。直径10センチちょいくらいかな。おかげでダンゴの減りも早かった。テニスボールぐらいがちょうどいいのかなと思っていますので、次回はここを注意かな。

最近、トントンでやる際、波で浮きの挙動が変わり、アタリなのか波なのかわからない時があり。投入当初はもちろん波だとわかりますが、30秒ぐらい経過すると、判別が怪しくなります。これもダンゴの割れが安定しない影響なのかなと思いました。なので、底を切る場合以外は苦手です(笑)港内でやればいいんでしょうが、どうも外湾の方が釣れるイメージが強くて・・・^^;筏だって港内ちゃいますやん?(´-`)
でも今年は港内でやろうって思っていたんですが、忘れてました。

エサは毎回、4種類くらい持参してますが、効果的に使えていない為にムダに感じてきました。釣り終わりにエサが残ることもありますし。エサを使いこなす術を身に付ける必要もありそうです。でも何がアタリかわかない以上、どうしても欲張っちゃうんですよねぇ・・・・。

見よう見まねで始めた紀州釣り。基礎が出来ていない気がする。ダンゴワークはテンポ悪いし、ダンゴ割れ後に仕掛けを流そうとする。ダンゴワークと手返しを意識する必要ありかな。ウキフカセ出身ってこともあり、割れ後に流してしまう癖はどうにかしないと。ごくたまに狙ってやるならともかく、「食うかもしれない」という希望的観測での多頻度では意味がないですね。

雑魚はアジとフグでした。今日は前アタリ後に浮きがゆっくり消しこむアタリにこだわりましたが、そんなアタリはなかったです。ちょんちょんと1センチぐらいのアタリや、3センチを1秒ほど押さえ込むアタリ等がありましたが、全てスルー。無闇に合わせて散らすことを怖がりましたが、さすがにチョンアタリは反応無理です。押さえ込むようなアタリへの反応を高めようかと思いつつも、上記の波の影響があるので、これは経験を積むしかないのかな。

今日は後半、潮の流れと風という環境でしたが、腐らずに最後までダンゴを使い切った。前回は生命反応もなく、途中で挫折した状態だったので。あとは最後まで、チヌはそこにいる!!と信じたおかげかな。考えていないようで、頭の中ではずっと改善のシュミレーションをしっぱなしだった。いちおう、わからないながらにも、試行錯誤を繰り返しております。でも今日はめっちゃ悔しかった!

チヌ釣り、難しいっす(´-`)
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ぼくも29日に釣行しました。僕も結果はチヌボウズです。
お互いまだまだ修行の日々ですなぁ。

PS:ブログ始めました。良かったら覗いてみてください。
http://sparusmacroceph.blog.fc2.com/

No title

>Eisaiさん
おお!前日に行かれてたんですね!
先ほどブログを拝見しましたよ~。これからもよろしくです~♪

釣れないだけに、何が有効で、何が効果無いとかわからないのが辛いっす。確固たる根拠が無いから、段々と釣り方にもブレが出てくるしで・・・^^;

まだまだ経験不足が否めないので、これからも実釣あるのみですね!
お互いがんばりましょう!

No title

私はあまり経験がないのですが、紀州釣りもやりたいなと本気で考えています。ところで、かかりデビューも近いと思いますが、フカセも紀州も経験された方は間違いなく早くマスターされます。楽しみですね〜。ただしピロンピロンの極細穂先は折れやすいのでご注意を(笑)

No title

>tanix777さん
どもども!コメントありがとうございます。

偉そうにウキフカセ出身とは言うものの、下手の横好きの釣りですので、口だけですwおかげで目ぼしい釣り場(堤防)は一人でよく行きましたヾ(´ー`)ノ

かかり釣り、今から楽しみです。
この前、竿を出して穂先付けてみましたが・・・いやいや、いいもんですね^^
そして穂先が柔らかいこと!
アワセたら折ってしまいそうな気がしてなりませぬ。
でも折るのも上達への道の一つかも!?

No title

同じ日に、行かれてたんですね。お疲れ様でした!

私も、反省と失敗の繰り返しで、悔しい釣行がほとんどですよ。

でも、だから、釣れた時に感動が大きいんですかね~

No title

>ヒデさん

ヒデさんでも苦労されているなら、私なんぞ、よっぽど苦労しないとイカンですね。

釣り終了直後は凹みますが、次はどうしようとか、考えるキッカケになりますよね。少なくても経験として自分の中に残っていきますからムダではない・・・。

凹んでは起き上がって・・・七転び八起きの精神でがんばりますw

No title

日間賀沖堤にも 紀州釣り師が来てましたよ。
まだ黒鯛は早いそうです。
オイラも黒鯛には会えず アイナメと遊んできました(笑)

お疲れ様でした。
(゚▽゚)笑

なんだか、温かそうな海ですね!
何処へ行かれたのですか?

No title

>しゅうさん
沖堤で紀州釣り、なんか憧れますw
mixiでも書きましたが、落とし込み師の邪魔になるんじゃないかと思ってしまう私は小心者^^;でも、一度でいいから沖堤行ってみたいっす!

チヌはまだ早いんですかね~。
世間がノッコミノッコミって言うから、その気になっちゃってましたよw

No title

>ユル坊くん

志摩方面のとある港です。
フグが有名なあそこです。

私が行った日は、前日の夏のような天気とは裏腹に、薄暗く曇って、水温も高くなかったです。前日の天候を想像していたので、ちょっと肩透かしをくらった気分でした。
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
プロフィール

室伏(弟)

Author:室伏(弟)
世界で一番愛する妻との間に出来た子供3人(長女・長男・次女)のとーちゃん。
2013年4月に三重から岡山へ引越し。新しいフィールドで新たに釣りを楽しんでいます。
そして最近では釣りそっちのけでテニスにのめり込む日々でございます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。