スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月度 目標

【テーマ】
・インパクトの瞬間を見る癖をつける
・リターン率の向上
・メンタルの強化

【詳細】
<インパクトの瞬間を見る癖をつける>
打つ(打ちたい)方向ばかり気にしてインパクトの瞬間を見ていない事がある。
その結果、例えばローボレーなどは、顔の真横でボレーする必要があるのに、それが出来ない。ストロークではインパクトが不安定で、打ったボールがなぜその動きをしたのかわからず、成長に悪影響である。
「見る」だけで、驚異的に安定するようになったし、なぜそのボールになったか?という推測が出来る様になるので、反省することが出来るようなる。

<リターン率の向上>
9/3現在、リターン率は30%ぐらいの体感。
まずは50%を目指し、その後は80%を目標とする。
リターンのミス結果を見ると、ネットするよりもアウトになる場合が多い。
この要因として、①インパクトの瞬間を見ていない為、ラケット面が不安定になり、面が上向きになってアウトするのではないかと推測する。
②バック側に苦手意識があり、且つサーブのスピードに対応できるようなスイングを持っていない為、技術的にリターン率が下がると共に、苦手意識により精神面に悪影響が及び、体が硬くなり、より確率がさがる結果となっている。

上記の対策として、
①インパクトの瞬間を必ず見る。
②ラケットは振り切るように意識する(ナチュラルスピンでフラット防止)
③テイクバックは短く、大振りしない。(大振りは振り遅れの原因)
④バック側はブロックで対応する(ロブで返すイメージ)
⑤練習においては常に確立を頭に置き、出来た・出来なかったを確認する。

<メンタルの強化>
ミスが続く、あるいはうまく出来ない(特にサーブ)場合に自分を追い込み、悪影響を及ぼしている。例えば、ミスしてもいいメンツの場合、不安なく出来るので、体が硬くなることもなく、スムーズなスイングをすることが出来ている。

この対策として、プレッシャーを感じた際には、「ゲーム全体」で考えるのではなく、「この一球」を意識して取り組む。サーブでファーストが入らなくても、セカンドを入れようと考えるのではなく、ファーストであってもセカンドであっても、「この一球」に意識を向け、余計なプレッシャーを取り除く。さらには素数を口にすることで、頭の中から無駄なプレッシャーを取り除き、スムーズなテニスを行うように促す。

以上を9月の課題目標として取り組んでいく。



<インパクトの瞬間を見る癖をつける>

<リターン率の向上>

<メンタルの強化>

<その他>

<今日1番のトピック>

<まとめ>

続きを読む

スポンサーサイト
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
プロフィール

室伏(弟)

Author:室伏(弟)
世界で一番愛する妻との間に出来た子供3人(長女・長男・次女)のとーちゃん。
2013年4月に三重から岡山へ引越し。新しいフィールドで新たに釣りを楽しんでいます。
そして最近では釣りそっちのけでテニスにのめり込む日々でございます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。