スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕は調理師さん♪

はい、嘘です。嘘つきました。

でもカッコいいですよね、調理師さんとか、板前さんとか。
その道のプロはなんでもカッコいい。尊敬します。

さて、本日は奥方様がおランチとのことで、末っ子と二人でお留守番でした。
夕方ぐらいになるとのことなので、たまには晩飯をば作ろうと。

<献立>
・マダイ昆布締めの刺身
・鯖の煮付け
・豚汁with若鶏のモモ肉

DSCF1622_convert_20120219194448.jpg


奥方一行は11時ぐらいに出かけるとの事だったので、その前に近くのスーパーに買出し。
一本物のいい魚があれば・・・なんて思ったけど、今日はなく、鯖が安かったので鯖ゲッツ。
同じく¥78/100gの若鶏のモモ肉とツマ用の大根も買い足して帰宅。
時間通りに奥方一行をお見送りして早速、鯖の煮付けに取り掛かる。

鯖4切れに対して、水200ml・酒250ml・しょうゆ大6・みりん大6・砂糖大3。
大根は厚み3センチくらいの輪切りにして鍋に並べる。
染み込み易い様に両面に十字を忘れずに。
鯖は霜降りにし鍋にいれ、調味料と共にグツグツグツ・・・・。
2時間ほど煮込んで、冷まして味を染み込ませる。

若鶏のモモ肉を食べやすい大きさに切り、鍋で炒める。
頃合を見て、余っていた豚肉の細切れを投入。
鳥の油であまったるい匂いに。
大根・ニンジン・たまねぎ・ジャガイモを適量投入して炒めたら
水を入れてこちらもグツグツグツ・・・・。
食べる30分前に味噌を溶かし、キレを出すために醤油を少々。
最後に豆腐を入れたら完成!

今朝から冷蔵庫で解凍していた昆布締めの血合い骨をとり、皮を引く。
身の高いほうを奥にして平造りにしていく。
逆の半身はそぎ造りにしてそれぞれを盛り付け。
悲しいかな、大葉がないのと、刺身の角が揃っていない為、見た目はイマイチです^^;

お腹をすかせた雛鳥3匹がペロっと食べてくれました。
作ったものが売れるのは、冥利に尽きますね。

刺身の盛り付け、勉強しないとな~。
ネットでもうちょっと探してみるかな。
本があれば買っちゃいたいぐらいですヾ(´ー`)ノ




スポンサーサイト
FC2カウンター
カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
プロフィール

室伏(弟)

Author:室伏(弟)
世界で一番愛する妻との間に出来た子供3人(長女・長男・次女)のとーちゃん。
2013年4月に三重から岡山へ引越し。新しいフィールドで新たに釣りを楽しんでいます。
そして最近では釣りそっちのけでテニスにのめり込む日々でございます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。