スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フグ田マスオ

マスオ「おいおい、アナゴく~ん、奥さんは大丈夫なのかい?」
アナゴ「フーグタ君。今日は僕一人だから、ゆっくりとパーっといこうじゃないか」
マスオ「えー、そうなのかい?あとで怒られるんじゃないのかい?」
アナゴ「大丈夫。それよりフグタ君は大丈夫なのかい?そろそろ帰ったほうがいいんじゃないのかい?」
マスオ「いやー、アナゴ君が飲むんなら、僕も付き合っちゃうよ~」




さ、今年最後の紀州釣り、行ってまいりましたよ♪

本来なら12/30に釣行予定でしたが、風が2桁近くになる予報だった為、比較的安定している12/29に急遽、突撃してまいりました。案の定、12/30は強風です。

12月29日(木)中潮
満潮08:57
干潮14:39
日出07:00
竿:愛竿エランサ
ウキ:寝ウキ(強風&流れが強い時にだけ棒ウキ)
ダンゴ: ヌカ6:砂2:アミ2:赤丸1:アケミ(粉末)2:荒引サナギ1
サシエ:オキアミ・アケミ貝・ボケ・コーン・ダンゴ餌

今回も夜中に到着して、チューハイをプシューっとグビグビしまして、テレビを見てました。今までナビのテレビが見れないのは、かなりのローカル地域だからと思ってましたが、設定してなかっただけだったと気がつきました。一年の最後の最後にナイスな発見です(笑)

この季節、正直言って釣行経験はほとんどありません。
だって寒いんだもんwしかも釣れた記憶なんてほとんどありませんから、よっぽど渡船で磯に渡るとか無い限りは、ほぼオフシーズンでした。

しかし!今年は違うε- (´ー`*)

かかり釣りは冬もやられています。(まぁ、低迷しますけど)
私がここで寒いからと言って、家でヌクヌクしていていいのでしょうか!?
若輩者の私が、人より努力しないでどうするのですか!?
(鼻息フンガフンガ!)

と、いうことで夜明け過ぎた8:00にノソノソと起き出して、イソイソと仕度開始。
え?夜明けは7:00ですって?
夜明けが一番寒いのわかってるでしょ!?怖いこと言わないで下さい!
(ダメダこりゃ)

今日は前日の心の師匠のお言葉通り、集魚材を多めにしてみました。
本当はヌカを4にするつもりでしたが、予想以上に粘りが出てしまい、ヌカを追加して粘りを抑えました。でも、これでも粘りが強かったので握りでカバーです。

今回はマルキューのアケミパワーの粉末集魚材を使いたくて初挑戦。今年、アケミ貝で釣果が高かったもので、これを使えばより効果的なのでは?と思っての使用です。これ、ちょっとウェット仕様ですた。

今日の釣り場は夏まで通って40センチをあげた場所です。
冬のデータは不明ですが、足場良し、実績あり、車から近いってことでここを今年最後のポイントとしました。
ここの堤防は一応、外海向きなんですが、ちょっと入り込んでいるので、波の影響は少ないです。前に台風前だったか、台風後に行った際も沖の堤防は白い波しぶきでエライことになっていましたが、ここは全然平気でした。

前置きが長くなりましたが、釣り座を確保し、ダンゴ投入。愛竿エランサを片手にニヤニヤしながら、仕掛け投入。

今日も楽しい時間のスタートです。

開始三十分後、1st HIT。

手のひらよりも小さなメジナ君でした。
115341454_v1325162522.jpg

今日は家に帰っても誰もいませんので、大人しく帰ってもらいました。
生命反応があったことにニヤニヤです。

しばらくした1時間後、兄貴が食いついたようです。
115345035_v1325162522.jpg

途中、風が出てきて流れも強くなり、仕掛けが斜めになってしまいましたが、心配無用。
寝ウキから棒ウキ(0.8号)へ変え、サルカン上に0.5号の鉛で対策。
これも心の師匠のアドバイス。ありがとう師匠!

で、お兄さんにもお帰り頂いたのち、ベラを皮切りに・・・・・

絶賛、フグタ君(マスオさん)フグタイム開始!!

投げども投げどもアタリがあると思いきや、フグ。
アタリがないなーって思うと、餌がない。
針を小さくしてもアタリはなし。

これだけだと悪夢のようですが、私にとっては大したことではありません。

2回に一度、根掛りで仕掛けを作り直すことを考えれば!
(知らない人は過去の日記を見てね♪)

昼過ぎにダンゴが底を尽き、補充いたします。
その後もマスオさんとの戯れです。

「いる、絶対いる。フグを遠巻きに奴は見ている」

必死に信じながらダンゴを握っては投入。
ここで風がやんだので寝ウキに変えて仕掛けを軽くします。

そして、16:03 時は訪れる・・・・・

「ピコンッ」

ウキに反応が・・・。

「ピクッ・・・スー」

ビュワァ!っと合わせを入れると結構な重量感。

これは来たか!?と思いきや、きも~ち引きがゆるい。
首を振りながら手前に突っ込んでくる。
むむ・・・、なんだ?と見ていると、デッカイ魚雷型のフグでございました。
タモを出すのも面倒くさいので、仕掛けを引っ張り上げようとおもいましたが、切れてポチャン。
ちょうどいいので、このまま納竿。

今年最後の紀州釣りはフグで締めくくられました。
思ったよりも生命反応があったし、何より天気も良かったので、かなりリラックスして釣りが出来ました。


そして、こうやって釣りを楽しめたのは、ツイッターでの皆様のおかげです。
皆様にお会いすることが無ければ、紀州釣りをすることもなかったし、自己流のウキフカセで一喜一憂する釣りをしていたと思っています。(これはこれで悪くはないんですけどねw)
紀州釣りを行うにつき、色々なアドバイスを頂き、かかり釣り師の方々のやり方を参考に、竿を購入する際にも様々なご意見を頂きました。もう数えたら数え切れないほどの恩恵を受けて、今こうやって私は釣りをすることが出来ています。

来年も一生懸命に釣りをしていこうと思っています。
そして、その時にまた、皆様からの叱咤激励を頂ければ嬉しい限りです。

それでは、よいお年を!
スポンサーサイト
FC2カウンター
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
プロフィール

室伏(弟)

Author:室伏(弟)
世界で一番愛する妻との間に出来た子供3人(長女・長男・次女)のとーちゃん。
2013年4月に三重から岡山へ引越し。新しいフィールドで新たに釣りを楽しんでいます。
そして最近では釣りそっちのけでテニスにのめり込む日々でございます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。