スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チヌパラ 前哨戦

チヌパラ前哨戦!

思い起こせば、中国地方に転勤になって初めて広島に行ったのもこの時期。
そしてチヌ釣りの概念を覆されることになるわけですが。

1月に釣りに行ったっきり、すっかりご無沙汰。
半面、テニスに没頭していたわけですが(笑)

そんなこんなで平内渡船さんで阿多田の筏へレッツゴー!ヾ(゚д゚)ノ゛

今回はrashaouさんに無理を言って、御同行を頂く!

天気予報ではあまり良くなかったのが前日にまさかの好天へ。

これは何かあるのでは・・・!?

白波に浮かぶ筏へ上陸。
午前中は強風と白波に揉まれながら団子を投入。

最初に反応したのは15センチくらいのメバル。
その後もメバルメバル・・・。
たまにエサが浮くとアジがちょっかいを出す感じ。

暫くするとメバルの反応が無くなり、団子から抜けて少し流すと
本日の一枚目をゲット。
その後、もう一枚を追加して海は沈静化ムード。

そして、昼過ぎに状況が動き出す。

潮は手前の7時方向に流れる感じで釣りにくいが釣れなくはない。
だが、団子から抜けても反応は無し。
たまにアタリがあってもエサが浮いてアジとメバルの餌食。
思い切って1号の鉛を付けて、なるべく底をキープするイメージで
エサを流すとアタリが入る!

コンコン、ツン・・・ツン・・・・ツーン

今朝の常連さんの情報だと、最近は食いが渋いらしい。
バラしも何度かあった。
ここは食い込ませなくては。

ツン・・ツツン・・・ツーン・・・ツツーン バシッ!

穂先が10センチぐらいお辞儀をしたのを確認して合わせると心地よい重量感!
仕掛けが内側に入っているので、筏のヘリのギリギリで根ずれ防止!
巻けども巻けども、突っ込まれてラインが戻される。
食いが渋いので掛かりが心配で丁寧にやり取りしていきます。

巻き巻き・・・ギューン! 巻き巻き・・・ギューン!

頭の中に年無しがよぎります。
いや、よぎらないわけがない!

外れるなよ~?外れるなよ~?
顔がニヤけてしまうのを必死に我慢して出てきたのは!
DSC_0405_convert_20140421003529.jpg
マダイ 59センチ

人生二度目の天然マダイゲーッツ!(笑)
*この後、スタッフ(家族)で美味しく頂きました。

この後もやっぱり団子割れでは食わず。
割れたのを確認してエサを上げてフォールさせると・・・

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

ドーン!ドーン!ドーン!
DSC_0407_convert_20140421004347.jpg
惜しい!max49.8センチ!

残念ながら掛かり釣り初年無しとはいきませんでしたが、
一年通して得た広島の経験が活きた釣りとなりました。

さあ、次はチヌパラだ!!!

現在チヌ通算:7枚
max長寸:49.8センチ(2014.04.19)
スポンサーサイト

初釣り!

何か忘れている・・・・と思ったらブログを更新していなかった!(笑)

普段は土曜日に釣行のところ、日曜日に釣行だったからかな~(言い訳


ってことで、初釣りに行ってきました。

向かうは広島、サクラ渡船さん。
初釣りを理由に無理やり最強の釣り人、rashaouさんにご一緒して頂きました(笑)

前日のテニスの疲れもなんのその!
寒さ対策もバッチリ!
初釣りなので、恒例のワンカップ大関をエビス様に献上。
タックル達にもおすそ分け~。

準備完了で一斉にスタート。

団子を投入してラインが出るわ出るわ(笑)
おかげで一投あたりの時間が非常に長い!
水分を多くしたので底まで団子は届きましたが・・・・。
果たして煙幕が出ているのだろうか・・・。
魚を寄せる効果は出ているのだろうか・・・。
悩ましい時間が過ぎていきます。

達人が一枚釣りあげ、周りが活気付き、rashaouさんも本命をゲット。
初釣りなんで、竿を出せただけでもいいかな~なんて思いながらも、
やっぱり本命一枚欲しいな~なんて欲が出る(笑)

朝の状況から団子周りにはチヌはいない様子。
先の2人も流した末のヒットだったようなので、ここは真似して仕掛けを流します。
団子から出て、底がイマイチとれない状況でスススーとラインを送り出していくと・・・

クンっ!

穂先が10センチほど持っていかれて、すかさず合わせ!

さすが35m!上がってくるまで時間がかかる!
しかも、チヌかどうかもわからないw
必死にリールを巻いていくと、ギラっと銀色の反射。

初釣りで本命ゲット~♪

いや~、嬉しいですね♪

当日は日陰ると極寒の寒さ。
そんな中でrashaouさんから、鍋焼きうどんの差し入れ!(しかも餅入り!)
いや~、うまいっす♪

昼頃に釣り座の向きを変えてみるも、反応無し。
達人のみがバカスカ釣りあげていく。
同じことをしているはずなのに?何が違うのか。
釣り座も5mしか変わらない。
奥深いですね~。

ただ、ゆるーく仕掛けを流していくと、非常に小さなアタリが。
アタリと認識できずに合わせられず。
仕掛けをあげるとエサが付いたまま。

そしてタイムアップ。

中々、刺激的な初釣りとなりましたが、本命ゲット出来て一安心♪
DSC_0347_convert_20140126132423.jpg


さて、次の釣行はいつになるかな~。

現在チヌ通算:1枚

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。


さて、昨年は親父との一本勝負in長崎が最後の釣行となりましたが、
親父は3枚、室伏ボーズと親父に軍配があがりました。

これにより2013年は通算27枚のチヌを仕留めたことになります。

13回ほど釣行してますので、1釣行チヌ2枚の計算。
広島に通った割には少ない枚数ですね。
しかも半分以上はノッコミで稼いだチヌですし。
(ちなみに昨年は23枚)

とは言え、2013年の一番の出来事はコイツ。
DSC_0309.jpg


さてさて迎えた2014年ですが、筏も3年目となり初心者面していられなくなりました。
とは言え、その時その時の釣りを楽しむべく、今年も頑張ろうと思います。
出来れば中層を攻める釣りが出来るようになるといいなぁ~なんて。
あとはコスト削減かな~。

そんなこんなで今年も筏をメインに頑張っていきますので
どうぞよろしくお願いします!


室伏(弟)

釣行会

当日は素晴らしすぎるほどの釣行日和。

やる気はバッチリ!

受付すまして座席は12番。角から二番目。
そして前日はかぶせで釣果が出ていたという場所なので期待は高まる!

定刻通りに開会式を行って、まだ夜も明ける前の暗いうちに出発!

暗い中、筏に渡り釣り開始の時間までそそくさと準備を進める。



ふと、隣の方を見ると、スカリをセットされている。

ふむ、大会だし釣れてから用意するなんて言う裕著なことは言ってられないな。
しかもここは魚影の濃い広島。
これは室伏も準備をしておこうと、スカリをセット。

これがきっと間違いだったのだ・・・。

大会の規定では、チヌ&キビレの2枚の長寸と重量が判定基準。
つまり、2枚釣らないと失格なわけですね。

まぁ、2枚はなんとかいけるだろう。
ていうか、5枚はいけるんじゃないか・・・。

どこからくるこの自身。
根拠のない戯言。

おお!まさにこのブログのタイトルそのままじゃないか!


戯言は戯言でしかないのだ!(撃沈


午前中にアタリを拾うもスカる。
くーっと穂先を抑え込むアタリを合わすも20センチのカサゴ。

午後は生命反応が感じられない・・・。


ふと頭をよぎる。俺ならどっちを選ぶだろう・・。
”アタリはあるが全部フグ” or ”チヌはいるがアタリはない”

両方はずれじゃないか('A`)


釣果はいつものデフォルトでしたので、まぁ気にすることではありません。

それよりも、今回も色んな人に出会えて、楽しかった!
なんだろうなー、みんな優しいんですね~。暖かいんですよね~。
面白いな~、またやりたいな~って思います。

そしてこのリベンジはいずれ果たしてみせます・・・(メラメラ


そうそう、今回はアミエビを2倍にしてみたんですが、結論から言うと失敗です。

失敗と言うよりも、予定していた団子材はなくて、いつもと違う団子材を使いました。
(大会だっていのに、チャレンジャーすぎますね(笑))

ヒロキューの生さなぎチヌダンゴを使ったんですが、ネバリ最強の団子材でアミエビとの化学反応によりとんでもない団子に仕上がってくれました。

よって、単にアミエビ2倍は失敗なようで失敗じゃない。
けど、結果的には失敗ってことになりました。

奥が深い!奥が深いぞ!団子!


現在通算:27枚


釣行会 前夜

元来の筆不精故に、前回のブログから3か月ほど経過してました(笑)

自己満足的なブログなのが原因です(-_-;)


で、明日懲りずに釣行会に参加してきます。

単独釣行と悩んだのですが、少しでも顔なじみが出来れば・・・という思いと、
前回のいぶし銀杯での結果が背中を押しました。
(後者が大部分を占めていますが(笑))

明日の釣行会で大会というものは人生3度目の参加となります。
大会っていうと、やはり順位や人との腕の差を競う物でもあるんですが、
単独釣行ではわからない、まわりと自分の比較をすることが出来ます。

例えば一番気になるのは、自分が釣れていない時間帯に周りが釣るというもの。
釣り方が悪いのか、なんなのかと色々考えさせられます。

ま、答えなんてわからないのですが、こういった”何が違うのか”を身をもって経験するって大切なんじゃないかと思っています。
わからないから、次回は新しいことにチャレンジしてみよう、そういえばこんな時、あの人は・・・っていう引き出しを強制的に増やすことが出来るんじゃないかと。

これを書籍や、事前の情報収集で解決や補充出来ていればいいんですが、猪突猛進!当たって砕けろな性格なのでそういったスマートな事が出来ないのが玉に瑕ですが(笑)

能書きはさて置き、明日は一つの試みをしてみようと。

こちらで釣行してから一つの違いに気が付いたことがありまして。
それは釣りあげたチヌの腹が押麦でパンパンってことがなかったということです。
三重では時折、そういう事があったので、好んで押麦を増量していましたが、
上記の事から、明日は増量せずにやってみようと思っています。
(たまたまの偶然が重なったということもあり得ますけどね)

あとはいまだにダンゴを底まで安定して落とすことが出来ないでいます。
これは恐らく水分が少ない、パサパサな状態で行っているため、
時間の経過と共に水分が蒸発してさらにパサパサになり、握力も低下して
握る加減が弱くなっているのではないかと考えています。

9月のいぶし銀杯では、オキアミを軽く潰して団子に混ぜて、粘りを出して
なんとか底まで持たせた事もあり、明日はアミエビを倍にしてみようと思います。
これはたまたま夏に紀州釣りに行く予定が行けなかった時のアミエビが残っているので
これを処分するっていう意味もあるんですけどね。

あとはあとは、着底~団子から抜け~エサを持ち上げて食わせるってのをやってみたいですが、まだ成功していません。ある方が最近ブログで書かれていましたが、アタリが小さそうなので、それを拾うことが出来るかどうか・・・。

こんなこんなで、明日も試行錯誤しながら楽しんできたいと思いますm9( ゚д゚)

現在通算:27枚
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
プロフィール

室伏(弟)

Author:室伏(弟)
世界で一番愛する妻との間に出来た子供3人(長女・長男・次女)のとーちゃん。
2013年4月に三重から岡山へ引越し。新しいフィールドで新たに釣りを楽しんでいます。
そして最近では釣りそっちのけでテニスにのめり込む日々でございます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。