スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋のキャンプ

9/20~9/21とテニスclubのメンバーとキャンプへ。

このテニスclubのキャンプも2回目を迎え、
今回は私の家族も巻き込んで総勢10名の参加でした。

我が家は私の仕事の関係で日没迫る、18:00より合流。
あっという間に周りは暗くなり、バーベキューの始まり~♪

炭火で食べるお肉は美味しい!
子供もパクパクと、肉を求めて2台のコンロを行ったり来たり(笑)
子供が美味しいってことは、本当に美味しいってことですからね。

さて、お腹も満たされ、お待ちかねのゆっくりお酒タイム!
・・・と、思いきや、管理者の手違いでDJグループとダブルブッキング!
(当日はうちと、そのグループのみだけだった)
お隣で大音量でボブマリーの曲がガンガン!

うーん、静かなキャンプをイメージしていたので、内心思うところはあったけれど、これもキャンプの醍醐味!失敗もみんなで分かち合えば楽しいイベントに!よーし、こうなったら飲みまくるぞ~と、途中で子供を寝かしつけに行ったきり、二度と戻ることはありませんでしたとさ・・・。トホホw

さっさと寝たおかげで朝は早く目が覚め、娘と周りを散歩に。
例のボブマーリーは朝の6時までノンストップで続いていました。
キャンプで大音量の音楽の中で眠る経験なんて、まずないですから貴重な体験ですねw

子供達もバッタを追いかけ回し、帰りの車では撃沈。
楽しんでくれたようで一安心。

さてさて、半ば強引に連れて行った奥様は、どうだったのかなぁ。
子供世話もあって、心から楽しめてはいなかったと思うけど、少しでも残るものがあれば・・・。
また家族と行きたいと思ったキャンプでした。
スポンサーサイト

禁煙2年目

禁煙2年目突入!

ちょうど2年前のタバコ値上がりの際に、ダメ元で始めた禁煙でした。
その割には、意外にスムーズに今日まで来れました。
一度もタバコを口にしていません。

ちなみに私は外来禁煙を利用し、薬を飲む方法でした。

禁煙すると、太るって言いますよね。私も太った一人です。
ですが、それがタバコによるものなのか、他の理由によるものなのかは不明ですけどねw

禁煙したおかげで月に使えるお金が1万円増えましたから、約20万円(治療費は実費)のプラスになった計算になりますね~。おかげで釣具やら釣行で余裕が出来ました。

これからも頑張りたいと思いますヾ( ゚∀゚)ノ゙

僕は調理師さん♪

はい、嘘です。嘘つきました。

でもカッコいいですよね、調理師さんとか、板前さんとか。
その道のプロはなんでもカッコいい。尊敬します。

さて、本日は奥方様がおランチとのことで、末っ子と二人でお留守番でした。
夕方ぐらいになるとのことなので、たまには晩飯をば作ろうと。

<献立>
・マダイ昆布締めの刺身
・鯖の煮付け
・豚汁with若鶏のモモ肉

DSCF1622_convert_20120219194448.jpg


奥方一行は11時ぐらいに出かけるとの事だったので、その前に近くのスーパーに買出し。
一本物のいい魚があれば・・・なんて思ったけど、今日はなく、鯖が安かったので鯖ゲッツ。
同じく¥78/100gの若鶏のモモ肉とツマ用の大根も買い足して帰宅。
時間通りに奥方一行をお見送りして早速、鯖の煮付けに取り掛かる。

鯖4切れに対して、水200ml・酒250ml・しょうゆ大6・みりん大6・砂糖大3。
大根は厚み3センチくらいの輪切りにして鍋に並べる。
染み込み易い様に両面に十字を忘れずに。
鯖は霜降りにし鍋にいれ、調味料と共にグツグツグツ・・・・。
2時間ほど煮込んで、冷まして味を染み込ませる。

若鶏のモモ肉を食べやすい大きさに切り、鍋で炒める。
頃合を見て、余っていた豚肉の細切れを投入。
鳥の油であまったるい匂いに。
大根・ニンジン・たまねぎ・ジャガイモを適量投入して炒めたら
水を入れてこちらもグツグツグツ・・・・。
食べる30分前に味噌を溶かし、キレを出すために醤油を少々。
最後に豆腐を入れたら完成!

今朝から冷蔵庫で解凍していた昆布締めの血合い骨をとり、皮を引く。
身の高いほうを奥にして平造りにしていく。
逆の半身はそぎ造りにしてそれぞれを盛り付け。
悲しいかな、大葉がないのと、刺身の角が揃っていない為、見た目はイマイチです^^;

お腹をすかせた雛鳥3匹がペロっと食べてくれました。
作ったものが売れるのは、冥利に尽きますね。

刺身の盛り付け、勉強しないとな~。
ネットでもうちょっと探してみるかな。
本があれば買っちゃいたいぐらいですヾ(´ー`)ノ




THE 秘密兵器

最初にお断りですが、今回は釣りの話ではございません。

釣りに関係なくもないですが、釣り自体の話ではありやせん。
釣った後の話になりまする(´-`)

え~、ちょこちょことツイッターではボソボソと呟いておりましたが、ようやく!念願の!NEW包丁を購入しました!!
今回もいろ~~んな方からのアドバイスを頂きながら、自分でも調べつつようやく辿り着いた包丁でございます。
DSCF16061_convert_20120215213739.jpg
<購入した物>
本打出刃庖刀(180mm)
本霞柳刃庖刀(270mm)
砥石一式(荒砥/赤砥/仕上げ白色/面直し)
*黒い部分は名前入り部分

今回、調べる事で初めて知った、包丁の世界。
とは言え、私なんぞではほんの入り口近くを覗いたぐらいなんでしょうが、知らないことばかりでした。

包丁といえば堺の包丁が一番有名かと思います。全国の9割だかを堺で作っているそうです。他にも岐阜の関も有名ですね(関の孫六)。

包丁を選ぶ中で、最初に大事にしたのは、その個性です。
前から持っていた包丁はホームセンターで買った包丁だったので、これぞ!といった”何か”が欲しかったんですね。例えば、日本刀と同じ作りのものであるとか、有名なメーカーであるとか。

そんなレベルの考えでネットで調べると、あるわあるわ。数え切れないほどのサイトにメーカーが山のように出てきます。とりあえずは耳にした事のある、堺の包丁で検索してみても、”堺のなんちゃら”ってのがいっぱい!
元々、堺の包丁ってのは、一つのブランドで唯一無二と思っていましたが、冒頭でお話したとおり、”作られている場所”なだけなんですよね。そんなもんだから、最初は頭がパニック!w

色々と調べてみるも、”堺のなんちゃら”さん、誰が一番すごいのかがよくわからないw
これでは誰にするのがいいのかわからない為、ここでさようなら。


次に大事にしたのは、買う前に実際に手で触ってみること。
高い買い物になることはわかっていましたので、それならば納得して買いたいなと。
まずは妖刀村正発祥の地と呼ばれる桑名の金物屋さんに行くも、満足できる包丁がなく。

ちなみに、包丁を見ていると家庭用か、本職用かで分かれます。
本職用は読んで字の如く、その道のプロの方々を対象にしており、それ以外は家庭用となるようです。
でもまぁ、私のような恥知らずで貪欲な人間がちょっと安めの家庭用なんぞに満足できるわけもなく、本職用の包丁しか見てませんでしたけどね(´-`)ちなみに、家庭用だとメーカーの名前は入らず、本職用から入るように思われました。

他にも探しましたが、やれ京都だとか、やれ九州だとか、わざわざ行けるわけがないw
となると、他の方法で探すしかないなぁ~と振り出しに戻るのでした。

堺がダメ、実際に見るのもダメ。
改めて見回してみると、有次と正本の二つが視野に入りました。
後者の正本の包丁を結局は買ったのですが、決め手はHPの見易さ。

まず、誤字脱字がない。
当然だと思われますでしょ?中にはあったんですよ。一度は耳にしたところ。
ここはなかったですね。HPは会社の顔みたいなもんですからね。
大事にしたいところです。
あとはHP全体が見やすい事と、包丁それぞれに材質がちゃんと書かれているところ。
自信がなければ詳細なんて出せませんしね。

ここら辺が、決め手となり、本日手元に届きました。

試し切りは週末にマダイの昆布締めでやる予定です。
今から切れ味が楽しみで仕方ないっす♪

この道の方々からすれば、笑止千万な内容ですが、自分なりに一生懸命調べて、考えて、決断を下したことなんで、後悔はまったくありません( ゚∀゚ )大事に大事に使っていきたいと思います。

子供の事なら、必死になりますわな~。

今日は一番上の娘の運動会。
我が家にとっては初めての子供の運動会でした。

公立の幼稚園なんで、そんなに児童の数も多くも無く、あまり広いとは言えないグラウンドでも、そこそこゆったり観覧出来ました。まぁ、我が家は暴れん坊の末っ子がいるので、シートを敷かず、子供が遊びまわれるようにはしましたが^^;

んでもって、わかっちゃいるけど、どこのお父さんも子供の勇士を逃すまいとカメラ片手にウロウロ・・・。凄い人は30~40センチぐらいあるレンズの付いた一眼レフ?を首から2台提げてました。
間違っても、そのカメラでどんな竿が買えるんだろうだなんて思ってないですよ?磯竿買えちゃうよな~とかも思ってないですってば!(゚Д゚)

そんな人たちを見ながら、少々滑稽な姿だなと思いつつも、私も高台に陣を張り、レンズ越しに子供を追いかけるのでしたw結局は私も必死なお父さんの一人だったわけです。

仕事を理由に家事全般を妻に任せているせいか、子供の成長を中々感じられないんですが、こういったイベントがあると、子供の成長がよくわかりますね。家の中では自分で操作してユーチューブを見ている娘ですが、演技中は横のお友達とズレないように合わせる努力をしていたり、苦手だって言ってた事も本番では一生懸命にがんばってました。

そんな姿を見て、いつもお父さんは涙ぐむのでした。
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
プロフィール

室伏(弟)

Author:室伏(弟)
世界で一番愛する妻との間に出来た子供3人(長女・長男・次女)のとーちゃん。
2013年4月に三重から岡山へ引越し。新しいフィールドで新たに釣りを楽しんでいます。
そして最近では釣りそっちのけでテニスにのめり込む日々でございます。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。